PCXを買うまでの経緯

これは前ブログからの転載。

H18に購入したキムコGD250Zが、相次ぐ不良。

買って半年しない間に、何の前触れもなくリアキャリアとバックレスとをつなぐフレームが折れる。

同時期にスピードメーターのワイヤーが切れる。

キャリアの方は、1ヶ月ほどで直った(部品が届いた)が、スピードメーターのワイヤーが届かない。
日本の輸入元で在庫が無かったため、本国(台湾)より取り寄せるが・・・3ヶ月以上かかった。

その間、スピードがわからないまま走る。距離計も進まない・・・これは良いのか悪いのか。

この時点で少し悪い予感。

2回こける。
1回は、前方の車の急停車。接触はしなかったので、そのまま走り去られた・・・。
2回目は土の上で。

どちらもそこそこのダメージを受けるが、自分で補修。

2年目は、何ともなかったが、3年目、4年目とまたもや同じ所(リアキャリアのフレーム)が折れる。

買い換えを決意するも、次の車種の選定が定まらない。

決まってることは、日本車。
できればホンダ。これは気に入った車種があるとかメーカーブランドに惚れているとかではなく、近所で良さげなバイク屋が、ホンダドリームしかないから。

キムコを買ったバイク屋がベストだが、そのバイク屋はハーレーの正規代理店だったのと、キムコ購入3ヶ月後に店舗移転してバカみたいに遠くなったので、その時点でもうキムコのメンテに対しては不便さがあった。

その他のバイク屋は、パッとしないので眼中に無し。
バイク屋ってどうも閉鎖的な感じがするなぁ。

年が明けて平成22年になり、2月頃、ホンダのドリーム店へフェイズの試乗に行く。

キムコとは違う、ヒラヒラの乗り味にやられる。

これだ!!と思う。

値段も安い。

必要装備として、ABSが欲しかった。

それはある。

でも、キーレスエントリーがない。これでかなり悩み、やはりフォルツァかと思い直す。


しばらくの時が経ち、妹夫婦にサイクルモーターショーのことを聞く。

例年なら仕事が忙しく行けないのだが、今年に限ってフェア開催中に一日だけ時間を取れる日があった。

3月22日、運命の出会いをする。

モーターサイクルショーのホンダブースに、理想的な大きさのビッグスクーターがある。ビッグ?
イヤ小さすぎず、大きすぎず、良い感じの車格。
足つきも良い。

価格がもっと良い。

これしかない・・・と思いつつ、会場をあとにする。


その週の週末。早速ホンダドリーム店へ。

3日後(3月28日)に、買い手がついてる車両だが入荷するとのこと。
メットインスペースを見たいので、それを見せてもらえるように約束を取り付ける。
3/28、入荷した実車を見る。
メットインスペースがかなり小さい。(キムコに比べて)

まだ、この時点では、正直フォルツアとフェイズ、PCXの三つ巴で迷っていた。

日にちが経つにつれ、ワケがわからなくなる。

ほぼフォルツァの一番高いグレードのものを買うことに決めていた。

でも金がない・・・買えないことはないが、ちょっと無理がある金策になってしまう。

図体のデカイのが気になるし、シートポジションも低すぎる。

悶々とした日々を過ごしながら、徐々にPCXの評判を耳にし、やはり購買意欲が高まっていく自分を感じる。

4月7日
いよいよ行動を起こす。
バイク王へ連絡する。
キムコの下取り上限価格が14万と言われる。思ったより高い。

4月8日
まず、レッドバロンへ行く。
買い取れないと言われる。どうしてもと言うなら1万円もしない値段でなら・・・と。

そこで、ドリーム店で黒が入荷している頃なので、訪店してみる。
この頃には、ほぼPCXをこの店で買おうと思っている。フォルツァなんかも再度見るが、やはりもう魅力が無くなっている。

黒を見せてもらう。
あまりピンと来ない。フォルツァなら黒にしようと思っていたが、PCXは白の方がいいなと思う。

黒なら即納ですといわれたが、その時点では決められず、キムコの下取り額などを詰め、白を予約して帰る。

次の日、バイク王が査定にくる。4万5千円まで粘る。
レッドバロンが8千円程度、ドリーム店が3万3千円、バイク王が4万5千円。

後先考えず、売ってしまう。


ちょっとでも高額でと思ったが、日にちが経つにつれ、バイクのない不便さとPCX早く欲しい病が蔓延。

その内に車の納車日がくる。

雨模様だが納車。

今回の車は黒・・・・黒も綺麗。

黒で揃えても良いかも?ということで、ドリーム店へ電話。

しかし、黒はもうすでに無し。当たり前。1週間経っているし。

あの時、目の前の即納車両を決断してれば・・・・



6月末でも納車が約束できないと言われてる。



ネットでいろいろ調べて、地元にまだ在庫のある店があると知る。

行ってしまうと即決してしまいそうなので我慢する。

それに黒が在庫されている模様。やっぱり白が・・・

いやでも、黒でもメッキパーツを組み込めば結構格好いいかも。


意を決して、問い合わせてみる。

PCXの在庫ありますか?

ありますよ。

黒だけですよね?

黒と白がありますよ。

うげげげげぇ~~~~し・しろがあるのでつか~~~~~



飛んでいきました。

そしたら、先客が。

遠方からわざわざPCXを見に来たとのこと。

やべえ、いつ無くなるかわからない。

ということで、その場で即決。


翌日、残金支払い。

そして、本日納車!!!4月23日のことでした。


でも、ドリーム店じゃなかったので、それだけは少し残念。ま、いいか。
[PR]

  by PCX-JOE | 2010-04-23 21:26 | PCX

<< パーツ発注

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE